2015-03-24

ヤツデで吸汁中のムネボソアリ(改題)



 ヤツデの葉の裏でシワクシケアリが液体を夢中で吸っていました。

 おちゃたてむしさんからコメントをいただき、トビイロシワアリだと教えていただきました。 調べてみるとシワクシケアリの分布は大阪付近ではもっと山地の方で、市街地の公園で見ることのできる可能性は低そうです。 それに前伸腹節の刺はもっと長いようです。 タイトルも変更しました。

 博多権三様から、ムネボソアリではないかとのコメントをいただきました。 トビイロシワアリとの違いはコメントを見てください。 再度タイトルを変更します。 博多様、ありがとうございました。

 吸っている液体は、ヤツデキジラミの吸汁跡からしみ出た樹液か、ヤツデキジラミが残した甘露でしょう(こちら)。
 食餌中の虫は概しておとなしいもので、カメラを近づけても平気です。

(2015.3.6. 大阪市 住吉公園)