2016-11-02

フロウソウ


 10月12日に京都の貴船神社の奥の林道で採集し、調べる時間が無く今日に至ったフロウソウです。 一次茎は長く地中を這い、そこから立ち上がる二次茎は上部までまっすぐ上に伸びています。


 1枚目の写真は乾いた状態ですが、これに水をかけてしばらく置くと上のようになりました。


 上は枝の一部の葉を取り除いて撮ったものです。 枝にはたくさんの毛葉が見られます。


 枝葉は長さ2~2.5mmほどのものが多いようです。 葉の上部には歯があり、長い中肋がありました。


 上は葉身細胞の様子です。

3 件のコメント:

  1. スケールの最小メモリは何μmですか?
    これを撮影した機材はなんですか?

    返信削除
  2. スケールの最小メモリは何μmですか?
    これを撮影した機材はなんですか?

    返信削除
  3. スケールの最小目盛は10μmです。
    これは同倍率で葉と対物ミクロメーターを顕微鏡撮影し、合成したものです。
    スライドグラスの厚さはほぼ同じなので、そんなに大きな誤差は無いと思います。
    右のコメント欄への反映には時間がかかります。

    返信削除