2017-01-04

ハチヂレゴケ


 上は胞子体も若くてまだ特徴がはっきりせず、よく分からないのですが、ハチヂレゴケ Ptychomitrium dentatum のようです。 なお、写真の上の橙色の蒴歯が目立つ胞子体はチヂミバコブゴケのものです。


 細長い反り返る葉のプレパラート作成は難しく、あちこち折り畳まれてしまっていますが、上の写真で葉の外形はほぼ分かるでしょう。 葉は幅広い鞘状の基部をもつ線状披針形です。 中肋は葉の先近くで終わっています。


 上は葉の上部で、鋸歯があります。

(2016.12.14. 宝塚市最明寺川)

0 件のコメント:

コメントを投稿