2017-05-28

ヒモヒツジゴケ


 岩から横に紐状の枝を突き出しているのはヒモヒツジゴケ Brachythecium helminthocladum のようです。


 枝葉は枝に丸くつき、乾いても密着するだけで縮れません。 胞子体は横に這う茎から出ています。


 上は枝葉です。 葉先はやや急に細く、尖っています。 中肋は葉身部の長さの2/3ほどです。 葉の基部の細胞は方形~矩形です。


 葉身細胞は狭い六角形で、長さは 55~65μmほどのものが多いようです。

(2017.5.10. 高槻市出灰)

0 件のコメント:

コメントを投稿