2018-12-03

オオハリガネゴケ


 水辺の岩上のコケ、近づいてみれば・・・


 ハリガネゴケ科らしい葉形の葉腋には褐色の仮根がびっしりついています。 オオハリガネゴケ Bryum pseudotriquetrum のようです。 なお、この仮根と見間違う無性芽をつけることもあります(こちら)。


 茎は赤く、葉の長さは3mmほどです。


 少し汚れていますが、葉は中部から少し下が最も幅広く、葉縁には舷があります。


 上は仮根です。

(2018.11.14. 大阪府豊能郡豊能町)

◎ オオハリガネゴケの葉の横断面や葉身細胞の特徴などは、こちらに載せています。

0 件のコメント:

コメントを投稿