2017-12-27

12月中旬のヨツバゴケ


 前に10月中旬に撮ったヨツバゴケを載せましたが(こちら)、同じ地域の、時期的にはほぼ2ヶ月後になるヨツバゴケです。


 上はヨツバゴケの蒴です。 4つの歯(蒴歯)の隙間から胞子が出ています。



 1枚目の写真でも所々茶色になった所がありますが、この茶色になった場所のほとんどは、無性芽が入っていたカップ状になった部分です。 前回は緑色でたくさんの無性芽が見られましたが、無性芽ができたことで役割を終え、枯れていくようにプログラミングされているのでしょうか。

(2017.12.13. 京都市 貴船)