2017-12-06

ハマキゴケの無性芽



 ハマキゴケ Hyophila purpagulifera が葉腋にたくさんの無性芽をつけていました。 無性芽は黒褐色ですが、まだ青い若い無性芽もたくさんありました。


 1つの無性芽は複数の細胞からなっています。 上の顕微鏡写真で、葉身細胞との大きさの比較ができます。


 上が無性芽です。

(2017.12.1. 堺市南区 鉢ヶ峯霊園)

0 件のコメント:

コメントを投稿