2018-04-11

ホソハリガネゴケ



 上はホソハリガネゴケ Bryum caespiticium でしょう。 蒴は洋ナシ形で下垂し、蒴柄は赤褐色で、葉先は長く伸びています。



 胞子体をつけているものの茎の高さは5mmほどで、元気のいい葉をつけているのは、それより低く、3mmほどの高さでした。 葉の長さは、長いものは2mmあまりあります。


 葉は卵状披針形で中肋は芒状に長く突き出しています。 葉縁は強く反曲していて、舷は不明瞭です。


 葉身細胞は狭六角形~菱形で、長さは 40~70μmです。

(2018.4.8. 堺自然ふれあいの森)

0 件のコメント:

コメントを投稿