2015-10-19

コゴメゴケ


 写真は岩上を這っていたコゴメゴケ( Fabronia matsumurae )です。 たくさんの胞子体をつけていました。


 茎は長く這い、上のように、乾いた状態では葉は茎に接しています。


 葉の先は細く伸びています。 葉の上半分には目立つ歯があり、中肋は葉の中部にまで伸びています。

(2015.10.14. 高槻市川久保)

◎ コゴメゴケの乾いた時と湿った時の深度合成した写真をこちらに載せています。



0 件のコメント:

コメントを投稿