2015-10-21

ナガシタバヨウジョウゴケ


 写真は渓流横のウツギの小枝についていたナガシタバヨウジョウゴケ( Cololejeunea raduliloba )です。


 ナガシタバヨウジョウゴケを枝から剥がし、腹面から撮ったのが上の写真です。 舌形の腹片が見られますが、腹葉はありません。


 上は腹片にピントが来るようにして顕微鏡( 10×10 )で撮ったものです。 この写真の赤い長方形で囲った部分が下です。


 腹片は第1歯が円頭で大きく第2歯は尖っています。


 上は背片の細胞です。 たくさんの油体が見られます。

(2015.10.14. 高槻市 川久保渓谷)

◎ ナガシタバヨウジョウゴケの腹片に見られるスチルスについてはこちらに載せています。



0 件のコメント:

コメントを投稿