2015-04-25

プライヤキリバ


 上は金剛山登山口のトイレの壁にとまっていたプライヤキリバの成虫です(2015.4.18.撮影)。 そして下がその幼虫です。 2013.5.9.に堺市南区鉢ヶ峯寺で撮影したもので、アラカシの葉の上にいました。


 プライヤキリバは春に産卵し、卵からかえった幼虫の食餌植物は、アラカシ、コナラ、クヌギなどのブナ科植物で、夏には羽化します。 その後の成虫は、洞穴のコウモリ調査などでよく見つかっており、一部は秋に出てくるものの、ほとんどは翌春まで洞穴などであまり動かずに暮らすようです。