2016-04-18

ツクシウロコゴケ


 写真はツクシウロコゴケ Heteroscyphus planus でしょう。 斜面の土の上にありました。


 葉は矩形で、斜めについて広く開出しています。 1枚の葉は茎の先に向かうほど小さくなりますが、上の写真の大きい葉で長さ1mmほどです。


 葉は切頭で肩が角ばり、2~6個の大きさが不揃いな歯があります。 腹葉は上の写真でははっきりしませんが、拡大すると・・・



 上の2枚は腹葉を撮ったものです。 腹葉の幅は茎径の1~1.5倍で、2/3~3/4まで2裂し、側歯があります。


 上は葉身細胞です。 6角形でトリゴンはほとんどありません。

(2016.4.13. 池田市五月山)

0 件のコメント:

コメントを投稿