2016-12-25

コホウオウゴケ



 渓流のすぐ横で育っていた写真のコケはコホウオウゴケ Fissidens adelphinus だろうと思います。


 葉は披針形で、長さは 1.5~2.5cmです。


 上は葉の先付近です。 中肋は葉先近くに届いていますが突出はしていません。 舷はありません。


 上は背翼の一部です。 葉身細胞は六角形~方形で、長さは6~13μm(上の写真の最小目盛は10μmです)、表面は厚く盛り上がっています。

(2016.12.14. 宝塚市最明寺川)

0 件のコメント:

コメントを投稿