2017-10-05

シロモンノメイガ


 ヨモギの葉にとまっていたシロモンノメイガ Bocchoris inspersalis、ちょうど羽化の時期だったのか、新鮮な個体があちこちにいました(2017.9.23. 槇尾山)。


 上の写真も同じ日に見たシロモンノメイガですが、翅の縁の白斑がありません。 出会う確率はこちらの方が高いように思います。


 上は2枚目と同じ個体を拡大して見ています。 白斑が見えなかったのは、白斑を含む翅の縁が擦り切れていたからだったようです。

◎ シロモンノメイガはこちらにも載せています。