2017-07-21

コヨウラクツツジ


 写真はコヨウラクツツジ Menziesia pentandra です。 6月中旬の標高 2,000m付近の北八ヶ岳で、新葉の展開と競うように咲いていました。


 ツボミを見るとよく分かりますが、花は左右相称で、歪んだ壺型をしています。 花柄には腺毛が散生しています。


 上の写真の右側には花が終わって残ったメシベが写っていますが、花柱も曲がっています。

(2017.6.13. 北八ヶ岳)

0 件のコメント:

コメントを投稿