2017-07-23

ヒメミズゴケ


 上はヒメミズゴケ Sphagnum fimbriatum でしょう。 枝葉の先端は少し反り返っています。


 名前のとおり少し小形のほっそりとしたミズゴケです。(スケールの目盛の単位は mmです。)
 ホソバミズゴケの近縁種だけあって、やはり下垂枝は長めです。


 上は、右下(スケールの上付近)が少し欠けてしまいましたが、茎葉です。 ヒメミズゴケの茎葉は先端だけでなく側方までささくれています。


 上は枝葉です。

(2017.6.15. 北八ヶ岳)

0 件のコメント:

コメントを投稿