2015-08-13

オオトラノオゴケ


 上はオオトラノオゴケ( Thamnobryum subseriatum )でしょう。 杉林の中の道脇の斜面に群生していました。 名前のとおり大型のコケで、枝が四方に出て全体としては樹状になっています。


 葉は内曲しています。 中肋は葉の先端まで伸びています。


 葉の上部の縁には歯があります。

(2015.7.20. 兵庫県川西市笹部)

0 件のコメント:

コメントを投稿