2015-12-15

アカスジゴケ


 京都コケ展で見たアカスジゴケ(こちら)を自生地で見ることができました(上の写真)。 土の斜面に育っていました。


 上はアカスジゴケ Epipterygium tozeri の葉です。 和名の元になっている中肋の赤い色はほとんどありませんが、時期的なものなんでしょうね。 中肋は葉先から少し距離を置いた位置で終わっています。


 上は葉縁の一部を拡大したもので、不明瞭な舷があります。 葉身細胞は狭六角形~狭菱形です。


 洋梨形の蒴を正面近くから撮ってみました(上の写真)。 外蒴歯・内蒴歯とも16本です。

(2015.12.9. 京都市 西芳寺川)

0 件のコメント:

コメントを投稿