2016-08-28

ダチョウゴケ


 上は、あまり群落の規模も大きくなく、はっきりと斜上しているものも少なかったのですが、ダチョウゴケ Ptilium crista-castrensis だと思います。


 規則的に密に羽状分枝しています。


 最初に書いたようにあまり生育の良くないダチョウゴケですが、それでも5cmはあります。 生育条件の良い所では 10cmを越えるようです。


 2枚目の写真のように茎葉は枝葉よりずっと大きいのですが、枝葉でも長いものは2mm近くあります(上の写真)。


 葉は著しく鎌形に曲がり、深い縦じわがあります。


 葉の上部には歯があります。 葉身細胞は線形です。

(2016.7.21. 北八ヶ岳)

0 件のコメント:

コメントを投稿