2016-08-25

カヤゴケ


 大阪市立自然史博物館で行われた標本同定会でカヤゴケ Rhynchostegium inclinatum だろうと教えていただいたコケです。 確認しようと平凡社の図鑑を見ると、検索表に名前があるだけですし、保育社の図鑑では名前すら載っておらず、カヤゴケ属は「日本に10種以上があり、分類はむずかしい。」とあるのみです。
 ※ 全国に広く分布するコカヤゴケはこちらに載せています。


 長く伸びている枝先もあります。


 葉の長さは1mm前後です。


 葉の先は鋭頭ですが、コカヤゴケほどには長く伸びてはいません。 中肋は細くなっていますが、葉の中部以上にまで伸びています。 全周に細かい歯があります。


 翼部は不明瞭です。


 葉身細胞はコカヤゴケほどは細長くないようです。

(2016.7.22. 長野県茅野市 横谷峡)

0 件のコメント:

コメントを投稿