2016-10-07

巣の中のヤガタアリグモのオス


 上は巣の中にいるヤガタアリグモ  Myrmarachne elongata のオスです。


 巣の中でゴソゴソしていましたが、つつくと出てきました。


 ヤガタアリグモがいたのは、タイワンフウの葉が上の写真のように白っぽくなっているところです。 白っぽくなっているのは菌類のせいだと思うのですが、ここにいたのは偶然なのか、それとも何らかの理由があるのでしょうか。

 もうひとつ、ヤガタアリグモもクモの仲間ですから、糸を出して巣を作っても不思議は無いのですが、この巣はいったい何のためでしょうか。 オスですから子供を育てるためではないでしょうし、獲物を引っ掛けるための網でも無さそうですし、上記のように眠っていたのでも無さそうです。 自宅でくつろぐヤガタアリグモ??

(2016.10.2. 堺市南区 茶山公園)

 アリグモの仲間のオスが巣の中にいるのは過去にも何度か見ています。 下は6月中旬に「堺自然ふれあいの森」のクリの葉に張った網の中にいるアリグモです。




0 件のコメント:

コメントを投稿