2015-07-27

クビレケビラゴケ



 写真はケビラゴケ科のクビレケビラゴケ( Radula constricta )でしょう。 円い葉の葉縁にたくさんの無性芽をつけています。


 上は腹面から撮ったものです。 腹片は背片の長さのほぼ1/2で方形です。 腹葉はありません。
 ケビラゴケ科は日本ではケビラゴケ属のみです。 上の写真のように、仮根が腹片の中部に束生するのは、この属の特徴の1つです。

(2015.7.15. 高槻市摂津峡)

-------------------------------------------------------
(以下、2015.5.17.に追記)

 クビレケビラゴケの葉身細胞の写真を下に追加しておきます。


(材料:2017.5.10. 高槻市出灰で採集)


0 件のコメント:

コメントを投稿